鳥になりたかった男
空撮家 清水武男の世界
にしあしの里では、弊社代表 小林英一と親交の深かった、偉大なる空撮家 故 清水武男氏の作品紹介と写真やグッズ販売を行っております。 総空撮5400時間という膨大な貴重な彼の素晴らしい作品をご堪能ください。
 
 

 
”北海道は宝の山だ”

清水武男氏肖像
清水 武男 - Takeo Shimizu -
 1963年に写真家としてデビュー。航空写真を中心に取り組み、道内各地や南米・アフリカなどを撮影。空撮時間は5,400時間を誇る。空撮写真集10冊、国内外で約70回もの作品展を開催。一方で、開拓時代の道具やアイヌ民具などを細部に至るまで丹念に撮影、いぶかる周囲の声をよそに、 北海道独自の歴史や文化遺産を後世にに伝えるべく記録写真にも力を注いだ.
心臓を患いながらも入院直前の5月まで取材に奔走する。利尻島、釧路湿原、大雪山など北海道における上空撮影の第一人者的存在。2012年8月15日逝去。
清水武男世界空撮写真館営業カレンダー

清水武男 空撮ギャラリー

Takeo Shimizu Aerial gallery -
にしあしの里内「清水武男空撮写真館」でもご覧いただける、北海道を中心とした作品の一部を掲載しています。

清水武男 グッズ販売

-Takeo Shimizu Sales Corner -
にしあしの里内「清水武男空撮写真館」でしかお求めできない作品や商品を当サイト限定販売しております。
 

お問い合わせ

お問い合わせは下記ボタンをクリックしてください。
お使いのメールソフトが開きますので、お問い合わせ内容を記載の上、ご送信願います。
早急に折り返させていただきます。